カラオケをしていたら頭が痛くなってきたんで・・・
そんな症状を訴え来院された患者さん。あなたはどんな問診をして、どんな施術をその患者さんに対しておこないますか?

特別な質問もせずに、肩もこってるみたいだしきっと緊張性頭痛だろう。
なんて軽く判断してそのまま普段通りの施術を行なっていませんか?

それ、非常に危険です。

下手すりゃ死亡なんてケースも考えられるぐらいに危険な行為

こういった場合でも、確認すべきことを知っていて、もしそれがあてはまるようであれば、施術せずに即病院に行ってもらう、もしくは救急搬送するといった行動をとることが可能です。

というよりも、もしあなたが治療家であるならば、セラピストであるならば、人の体を触る職業であるならば、当然こういった患者さんの命に関わるかもしれない最低限の知識は持っていなければなりません。

それなのに、多くの治療家・セラピストがそれらについてあまりにも無知なまま、患者さんの対応にあたっています。重大な危険性が潜んでいるにも関わらずです

患者さん、治療家の
両方が困るんです

と、ここまで書いといてなんなんですが、これを書いているワタクシ加藤も実はまったくもってそういった知識を有していません。

カラオケで頭が痛くなった? あ、そう。ぐらいな認識

そんな僕がこれを書いているには訳があります。
このDVDの講師をしていただいた、鍼灸師の夘野裕樹先生から、こんなことを言われたからです。

加藤さんが指導してめでたく繁盛治療院になった治療院があるとします。
そうするとその評判を聞きつけていろんな患者さんが来るようになるはずです

そうなった場合どんな危険性があるかわかりますか?
治療院では到底手に負えないような症状の患者さんまで紛れ込んでしまうんですよ。

そのときに、危険な症状を見分ける力がないと本当に危険なんです。
僕は患者さんにも、治療家の先生にもそんな目には遭って欲しくないんです。
だからそのあたりの指導もセミナーなどできっちりしてください。

おっしゃっていることは本当に共感でき、理解もできました。
なぜなら僕が2回目の繁盛しているほうの整体院をやめた理由はこれが少なからずあったからなのです。

つまり人の体をさわる仕事をしているのに、こんなに体に対して無知でいいのだろうか?本当にこんなことをやっていていいのだろか?と悩みに悩んだわけ。
で、結局、やめるという決断をしたのです。

が、そんなことを言われたって、肝心の知識が僕にはないわけですよ。
だってそれがあれば整体院をやめてへんっちゅうねん。

そこで、だったら夘野先生がそれをやってくださいよ。と僕が頼んだのです。
ということで今回のセミナーDVDを販売することになりました。

夘野裕樹 先生のプロフィール

夘野裕樹 鍼灸院天空院長 鍼灸師
鍼灸師資格取得後、病院でアルバイトをしながら治療について多くの医師から学ぶ。

広州中医学院(現:広州中薬医科大学)の通信教育と中医学院で学んだのち、中薬の通信教育で学び、国際鍼灸班に入学し留学。

帰国後、当時は中医学のテキストが今のように満足になかったため、自ら中医学のテキストを翻訳し勉強する。 その後、鍼灸院を開業するも阪神大震災の影響でやむなく閉院。

その後、病院や整骨院に勤務し、脳血管障害の後遺症、パーキンソン病、甲状腺機能異常、アトピー性皮膚炎などの治療を担当。この頃から、陰陽論、免疫学などの知識をさらに深め、同僚の先生に中医学や内科的な鍼灸治療を講義などをするようになる。

同時にエビデンス(科学的根拠)の概念が医学に入ってきたことを知り、その勉強に力を入れる。

現在は、鍼灸院天空の院長として、リウマチ・アトピー・更年期障害などの治療で多くの患者さんから支持を得ている。

人の体を触るために
最低限必要な知識

このセミナーDVDは集客セミナーでもなければ、技術習得セミナーでもありません。

そんなものより前に、人の体を触るんであれば、最低限知っておかなければならないことについてお伝えしています。

具体的には、こんな症状を訴える患者さんが来られた場合、どんなことを聴き、それをどう判断し、それによってあなたがとるべき行動についてです。

冒頭でもお伝えしましたが、ここの対応を間違えると重大な事故に発展する可能性だってあるのです。
施術中に患者さんが昏睡状態になってしまった・・・こんな場面に遭遇したくはありませんよね?
大切な患者さんの体をきっりち責任持って診たいですよね?

これらの危険な症状の判別がしっかりできている自信がない先生は、見てください。

完璧にできている先生は見る必要ありませんが、「少し自信がないな」なんて先生は是非このDVDを見てください。全て知っていることであったとしても、それが確認できるだけでもとても意味のあることです。

なぜならば、万が一見落としていたことがあれば、それはそのまま重大な事故につながる可能性があるのですから。

余談になりますが、このセミナーに参加された先生は、口を揃えて「わかっていたつもりだった・・・」とおっしゃっています。

でも、難しい内容なんでしょ?

せっかく購入して見ても、その内容についていけなかったら意味ないし・・・
と思っていませんか?大丈夫です。

今回講師を務めていただく夘野先生曰く、

「難しい話なし、誰でも分かり、簡単に実行できる」 とのこと

今回のセミナーDVDのおおまかな内容は以下のようなものになります

こんな症状の患者さんが来院されたら、こんな危険な症状が隠れているかもしれない。 だから、こんな質問をしましょう。その答えにイエスならば、危険な状態が考えられるので施術はせずに、こんな対処をしましょう。

夘野先生がかつて整骨院の分院長をされていたときのこと、
若いスタッフがある患者さんに、施術をしようとしたとき、隣でそのやりとりを聞いていた夘野先生が慌てて待ったをかけたそうです。

夘野先生は若いスタッフを呼び、危険な症状が隠れている場合がある。この質問をしろ。その答えがイエスなら今すぐ病院にいってもらいなさい。と指導しました。

その結果、重大な事故になるのを未然に防げたそうです。

つまり、むずかしいことではないのです。さっきまで理解できていなかった若いスタッフでも問題なく対処できるぐらい簡単なことで、 わずかな炎症をも見逃さない熟練の触診技術が必要とかではありません。

ようは、どんなときにどんな質問をすればいいかを知っているか知らないかだけです。

あなたはこの教材を見ることによって、その日から「知らないという危険な状態」から、
「 知っているという安全な状態」になれます。

無知から来る事故はなんとしても避けたい。
しっかり対処して患者さんから信頼される治療家になりたい。

そんなあたなは是非購入して勉強してください。

こんな内容が学べます

  • しびれを訴える患者さんでまず心配される症状はなにか
  • これは危険!危険なしびれの見分け方とは
  • しびれ以外に脳に重大な症状が疑われる症状とは
  • 問題のないしびれの特徴とは
  • 高齢者のしびれは要注意 or 心配なし
  • 患者さんの口からこんなセリフが出ればまず大丈夫。そのセリフとは
  • 患者さんの口からこんなセリフが出れば危険な状態。そのセリフとは
  • 偏頭痛は○○○○の人は○○では起こらない
  • 初めて頭痛がしました。という人があることにあてはまると危険
  • 脳梗塞など重大な脳の症状を見逃してしまう理由とは
  • 重大な頭痛を見分けるもっとも大事で簡単なポイントとは
  • くも膜下出血を起こしている患者さんの40%が訴える症状とは
  • くも膜下出血などを見分けるための効果的な質問とは
  • くも膜下出血は急いで脳外科に送らなければならない理由とは
  • 若者、壮年者のこんな状態は危険な症状を疑う。その状態とは
  • 高齢者の頭痛で多い3つの重大な症状とは
  • この時間帯の頭痛は要注意。その理由とは
  • 脳出血を見分ける特徴。絶対に覚えておくべきキーワードとは
  • 脳腫瘍を見分ける2つのポイントとは
  • 風邪と間違いやすい髄膜炎を見分け方
  • 肩そのものが原因でない肩の痛みの見分け方
  • 症状の鑑別に必要な夜間痛の定義とは
  • 心筋梗塞=左肩の痛みではない。では心筋梗塞の痛みの出方は
  • 心筋梗塞の患者さんが最初に訴える症状とは
  • 肩を動かせる状態で○○の痛み+○○ この二つがあれば心筋梗塞の可能性大
  • 高齢者の心筋梗塞を見分けるポイントとは
  • 男女で異なる心筋梗塞を見分けるポイント。その男女差とは
  • 危険な腰痛を見分ける5つのキーワードとは
  • 長引く腰痛で、50歳以上と20歳未満の患者さんに疑うべき症状とは
  • 危険な症状が隠れている腹痛とは

参加された先生&
DVD購入者の感想

難しくはないのに充実した内容で自分の自信にもなりました

藤岡治療院 藤岡猛先生

根拠に基づく症例から示された正しい情報を知っておくべきだと思い、迷わずに購入しました。

旭カイロプラクティック 戸栗公男先生

【購入理由】
私も過去に3人ほど病院での精検をすすめて、後から感謝された例があります。でもこの例はエビデンスに基づくものではなく、何となくの“カン”によるものでした。

それは、たまたま上手く行ったのかも知れません。でもやはり最前線の情報、根拠に基づく症例から示された正しい情報を知っておくべきだと思い、迷わずに購入しました。

【DVDを観ての感想】
とても勉強になり、メモを取る場面が多かったDVDでした。それだけ日常の業務の中で、知っておかなければならない情報だと思います。夘野先生の経験の賜物だと思います。

【このDVDはどんな人におすすですか?】
多くの施術家にお勧めします。

患者さんにも施術所にもプラスになるので、大変ありがたいです

和らぎ整骨院 川 光男先生

【購入理由】
施術家として見極めができるようになりたかったから。

【DVDを観ての感想】
患者さんにも施術所にもプラスにな少し注意するだけで、問診までに判断できることは、患るので、大変ありがたいです。

【このDVDはどんな人におすすですか?】
施術家だけでなく、ヘルパーさん等人に携わる仕事をされている人。

ここを知っているかどうかで信頼度が大きく変わると思いました。

坂本治療院 坂本耕一先生

【購入理由】
開業して臨床にあたる上で必要な知識だと思ったからです。

【DVDを観ての感想】
とても分かりやすく理解できました。
難しいことではなく、ここを知っているかどうかで信頼度が大きく変わると思いました。

【このDVDはどんな人におすすですか?】
施術経験の浅い先生には特にお勧めします。

要点をわかりやすく簡潔に指導してくださるので、とても分かりやすいです。。

ふじもと鍼灸正體院 藤本英祠先生

治療家であると自負している以上、目の前にいる患者さんの悩みを解決し、痛み・苦しみを緩和させてあげたいと願う気持ちは誰にでもあると思います。

ましてや、著名な先生方が残された文献には、どんな痛みも消失するなどと書かれていればなお、為せなかったことへの虚脱感・罪悪感は、真面目な先生ほどあります。

しかしながら、そういう真面目な先生ほど「治療効果」を盲信し、医療人としての基礎である病気や症状のことを勉強いていません。

このDVDは、要点をわかりやすく簡潔に指導してくださるので、とても分かりやすいです。

病院に行かずに我々のような治療院に来られる患者さんは、自己判断で来院されます。そして治療を施し、楽になったと喜ばれて帰っていかれても、それから電話があり「今救急車で搬送されました」ということも経験しました。

自分の治療に落ち度がないとしても、結果責任は免れません。

「人の役に立ち、人に喜ばれる」とこの道を選ばれた方も多いことでしょう。しかし、医師ではない我々は、やはり技術のみではなくきちんとした知識・理論武装も必要です。

そうした危険を事前に回避するためにも、治療家としての嗜みとしてこのDVDは参考になり得ます。転ばぬ先の杖です。

相当なリスクを回避できるのではないかと思いました

おか鍼灸整骨院 岡晃司先生

ぞっとすることがたくさんありました

横内拓樹先生

大切な命を守ることの重大さが学べました

みのお整体院 松村頼優先生

患者さんの命にかかわるということを改めて考えさせていただきました。

CoCoRo鍼灸整骨院 松永英子先生

大切なところを見逃していることに気づきました

ウラノマッサージ 倉伸也先生

体を触る仕事にたずさわるものとして参加しました

シュリーバリ 西澤夕子先生

もっと多くの方々にも知っていただければということが多かった

整骨院えん

思ったより固くない内容ですんなり入りました

アールリラックス 山本孝子

患者さんにも施術者にも大切なセミナーだと思います

わかりやすく簡単に教えていただけて助かりました

エビデンスに基づく知識だったのでわかりやすかったです

改めて勉強しなおさないといけないと思いました

あのときのあの患者さんは重大な疾患を抱えていたのかも

小澤 邦博先生

今まで救急車を呼んだ例は外傷でちょっと手に負えないような骨折でした。(高齢の鎖骨バッキリなど)その他痛みを感じて来院されて視診などで帯状疱疹などの内科疾患で病院へ紹介などもあります。

ただ痛みや、しびれがあるんだけども何が原因なのかわからないケースは自分の感だよりで今まで判断していました。ちょっと何か違うぞ、何かあるかもしれない…っていう感じでした。ですから何かしらの疾患の場合もあるし的外れのときもありました。

このDVDを見てちょっとした聞き方ひとつで重大な疾患を発見できる可能性を感じました開業して8年目となりますがもしかしたらあの時のあの患者さんは重大な疾患をかかえていたのかもしれない…と考えたりもしました。

今後の自分にとってのスキルアップにこのDVDを活用させていただきたいと思います。

元が取れるという次元の
話ではありません

このDVDは19,800円(消費税・送料込)で販売します。

集客系のDVDであれば4人来院すれば元が取れますよ。 と、ごちゃごちゃと御託を並べて説得にかかるところですが、そんな小さなことは並べる必要もないぐらい、このDVDの内容は治療家にとって大切な内容となっています。

ようは知らないと思うのであれば、治療家として必要と思うのであれば今すぐ買って勉強してください。何人来れば元が取れるとかそういった次元の問題ではありません。

※銀行振り込みか、カード決済(ペイパル)か
が選べます

お申込みの流れ

まずは下記のフォーム、またはこちらをクリックして、お名前やご住所などの必要事項を正確にご入力ください。

お申込みいただきますと、入金方法などを記載した自動返信メールが届きます。
迷惑フォルダに振り分けられている場合もございますので、そちらもご確認ください。
10分経過してもメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込みいただくか、申込み完了画面に記載されているアドレス宛にご連絡ください。

入金を確認いたしましたら、弊社の2営業日以内に大阪より発送いたします。
発送いたしましたら、その旨を記載したメールを送ります。

発送のご案内メールが届いてから、5日経過しても商品が届かない場合は、なんらかのトラブルが考えれます。遠慮なくお問い合わせください。早急に対応させていただきます。

追伸1<夘野より>

鍼灸院 天空の夘野 裕樹と申します。 鍼灸師になって30年ほどになります。

30年ほど前と違い、現在では、医療系のコンサルも増え、 開業してすぐに成功する先生も多くいらっしゃるようです。 私もその恩恵を受けています。

ただ、そこで、ふと疑問に思ったことが、 患者さんに来院して頂くために、「ゴットハンド」、「カリスマ」 という表現で先生方を紹介したりしていることもあるようです。

そのこと自体は、悪くはないと思っています。 そのような先生方や他のコンサルを受けている先生方の ホームページなどを参考のため拝見することがあります。

そこで、心配になるのは、この先生方は、 本当に重篤な疾患の見分けがつくのだろうか?
ということでした。

長年、この業界にいますから、内容を拝見すれば、 そのレベルは想像がつきます。
そして、整骨院の雇われ院長時代に、 数多くの若手の教育をしてきましたのでその実力も知っています。

加藤先生のような優秀なコンサルを受けますと、 その治療院さまやサロンさまは、 近所で評判の腕の良い治療院、サロンと評価されるでしょう。

そうなりますと、患者さんは、 本当は病院に行くべきだが、検査やお薬が嫌なので、 評判の鍼灸院、整体院で治してもらおうと、 来院するようになってきます。

過去の経験上や友人の鍼灸師の話からも、 間違いではありません。

このサイトを読んでおられる先生方も、 ご経験があるかと思います。
その際に、1人で歩いて来院される患者さんの中にも数%は、 命に関わる病気で来院されることも出てきます。

加藤先生や他のコンサルタントがいうように、「知らなくて」ではなく、「知って」です

命に係わるとまで分からなくても、
「この状態はしっかりと治療を受け、早く、治す必要がある」
とは、患者さんは、判断して来院されます。

このサイトを読んでいる先生方全員が、 このような時に疾患の見分けがつき、 患者さんを専門医にコンサルできると思いたいところですが、 現実は難しいのではというのが、私の経験からくる考えです。

整骨院の院長時代、誰一人として若手の鍼灸師、 柔整師は知りませんでした。
中には学校で教育を受けている内容も含まれていますが、 そのことでさえ、質問すると、 「分からない」、「知らない」と返事がありました。

このような事実のもと、加藤先生とお知り合いになり、その人柄をお見受けし、先生に、
「繁盛治療院、カリスマ整体師を作り上げたからには、 重篤な疾患の見分け方の簡単なことだけでも、教える責任があるのでは。」 とお話しました。

すると、先生から「僕には無理なので、先生がやって」
と言われ、今回の話を引き受けた次第です。

今回の内容は、成功している治療院さま、サロンさまで、 年間に1人ないし2人来るかどうかの疾患についてになります。来院頻度は少ないですが、その重要性は、 治療技術やマーケティングなどを比とはしません。 人の命がかかっているからです。

実際に、整骨院の院長時代に4,5回、 問診だけやあるいは治療室の入ってこられた状態で、 救急搬送をしたことがあります。 脳卒中、くも膜下出血などです。

見分けは簡単につきます。 ハンマーで腱反射を調べる必要などありません。
知っているか知らないかだけです。

ごく一部、徒手検査も紹介しますが、 すぐに覚えられほど、簡単なものです。
内容は難しくはありませんが、 ほとんどがエビデンスに基づいたものです。

このような内容を実際の経験や、 教科書の症例などに基づき具体的にお話しています。

また、加藤先生より2時間というお時間を頂きましたので、 先生方とディスカッションしながら、 一緒に考えながら進めていく内容DVDになっています。

考えたり、議論することで、理解が深まり、 このセミナーDVDですべてマスターして頂ければと思っています。

このセミナーDVDは、「お勉強系」と私も思っていましたが、 草案を練っているうちに
「マーケティング」 の面もあるのではと思えてきました。

実際、このセミナーで知って頂いたことを、 実践できる機会があれば、その先生の治療院、 サロンの評価は、別次元として上がります。
私の勤務先の整骨院は、事実そうなりました。

「倒れた後」ではなく「倒れる前」に脳外科に送ったことにより、「他所とは違う整骨院」という評価は確立されました。

患者さんの病気に対する「感度」は、 加藤先生や他のコンサルタントが仰るほど、 悪くは無く、逆に高いものです。

繁盛している、評判の治療院さま、 サロンさまには来院される可能性はあります。
それも先生になら治せるだろうと思って来られます。

先生がその見分け方を知っていれば、 このDVDを見て勉強する必要はありません。

もし、ご存じないなら、是非、見て頂ければと思います。
患者さまだけでなく、先生のためにも、必須の内容だと思います。

そして、これから繁盛、評判の治療院、サロンを目指している先生も、知らないなら見て頂ければと思います。

医療系コンサルにより、 治療院、サロン業界が発展することは、素晴らしいことですが、「危険な疾患の見分け方」を忘れていては、 必ず、この業界自体が世間から叩かれ、衰退していきます。

そして、なにより、評判を信じ、 病気を治してもらおうと来られた患者さんを不幸にしないためにも、 「知らない」なら、是非、見てください。

※銀行振り込みか、カード決済(ペイパル)か
が選べます

追伸2<加藤より>

たった数分の簡単な施術でどんな頭痛も一発解消!
この禁断のマル秘テクニック、あなたは知りたくないですか?

こんな感じの触れ込みで多くの技術DVDが販売されています。

あなたの治療院の売り上げが伸びて、あなたが幸せになるためならば、
あなたの患者さんが改善して患者さんが幸せになるためならば、
それはどんどんやってもらえばいいことだと思っています

ただ、その前にやることあるんじゃないの?と僕は思っています。

治療家にもっとも大事なことは、患者さんの体を悪くしないことだと思っています。

本来、患者さんの体を良くするのが治療家の役目なのかもしれません。
でも、まずその前に悪くしないことが絶対条件としてあるべきなのです。

僕が子どもの頃のテレビはたまに映りが悪くなりました。

その映りを直すときにテレビを「バン」って叩いていました。そうすると、たまに直ることがある。理屈はわかりませんが、とにかくそうすればたまに直った。

今回のセミナーで夘野先生がお伝えするような内容を知らずして、患者さんの施術を行うということは、このテレビを叩いて直すと同じことをやっているんではなかろうか?
と僕は思っている次第であります。

とりあえず叩けば治ると思うから、よくわからんけど叩いておこう。みたいなね(~_~;)

僕自身、今は治療をすることは基本的ありません。それでもやっぱり今回の夘野先生のセミナーは参加して本当によかったです。

施術はしないから関係ないんだけども、治療院・サロン専門のコンサルタントとして、やっぱりしっておくべきだなと思っています。

本当に心の底から、このDVDの内容は知っておくべきことだと思っています。
人の体をさわる職業を選んだからには絶対にです。

できていると思っている先生も、今一度確認のために見てみませんか?
治療家として出会えてよかったと思えるDVDになることを期待しています。
セラピストサポート 加藤孝

ご注文は、このフォームから
よろしくお願いします

『危険な症状を事前に見分けるための鑑別セミナーDVD』
19,800円(税・送料込)

商品サービス名必須
危険な症状を事前に見分けるための鑑別セミナーDVD
数量必須
お名前必須
メールアドレス必須
必ずパソコンのメールアドレスをご記入ください。
携帯の場合は自動返信メールが届かずに手続きに支障が出る場合があります
治療院・サロン名
郵便番号必須
記入例: 012-3456
都道府県名必須
住所必須
電話番号必須
記入例: 012-3456-7890
お支払い方法必須
銀行振り込み
カード決済(ペイパル)
備考
ご要望などございましたらご記入ください。
入力した内容を確認して、「注文する」ボタンをクリックしてください。

※このDVDは一部のポータブルDVD機などで再生できない場合がございます。
お使いの機器で再生できずに観るができない場合はご連絡いただければ、返金いたします。