個別コンサルティング

1997年 関西大学社会学部卒
1998年 人材サービス会社を1年で退社
2000年 整体院を開業するも1年で廃業
2001年 複数の整体院・整骨院・マッサージサロンで勤務
2005年 リラクゼーション、続けて整体院を開業
2011年 コンサルタント業務開始
2012年 治療院集客塾開講

こんにちは、整体院・マッサージ院・鍼灸院・リラクゼーションサロンなど施術院専門コンサルタントの株式会社addwiteria(セラピストサポート)加藤孝と申します。

実は私は一度整体院を潰しています。

なかなか集まらない新規患者。せっかく新規患者がきてもリピートは2〜3割というなんとも情けない数字。なんとかしなくちゃと思っても、焦るばかりでなにをどうすればいいのかもわからない。

結局最初の整体院は1年で廃業しました。

そこから数年後再度チャンレジしたリラクゼーションサロンと整体院も、最初こそ順調だったもののすぐにまた廃業寸前まで追い込まれました。

いったいなにが悪いのか?どうすればこの危機的状況を打開できるのか?
そう日々悩み続けましたが、答えはすぐに出ませんでした。

それがあるセミナーに参加したことをきっかけに変わることができした。
商工会議所で受けた無料セミナーで、講師の名前すら覚えていないのですが、その講師の方がリピートが大事だと話したのを聞いたのです。

最初は聞く耳を持ちませんでした。なに言うとんねん、新規が大事に決まってるやろ!と思っていましたので

ただ、だからといって他に有効な打開策を知らない状態でしたので、とりあえずダメ元でやってみたところ、とてもうまくいったのです。これが僕の原点です。

現在、治療院・サロン専門のコンサルタントと活動していて思うこと。
それは、本当にマジメで患者さん想いの方ほど集客できていないという事実

そしてそれらの先生は、かつて僕が悩んでいたように「なにをどうすればいいかがわからない」そんな状態で悩んでいます。

僕の理念は、「共に成長し、喜びあえるパートナーであること」です

コンサルタントという職業は、基本的には上から教えるという立場になることが多いです。しかし、僕の場合はそれは性格的に合ってない。

共に前を向き、同じ目標に向かって進む。これが僕の思う姿です

また、ミッションとして「治療家・セラピストに経済的、社会的、精神的な誇りをもってもらうサポート」を掲げています。

私自身もそうだったのですが、多くの治療家・セラピストがさまざまな面で誇りを持てないでいます。その状態をなんとかするのが僕の役目だと思っています。

ただし、理想論しか語らない。自分の価値観の押しつけをする。そんなコンサルタントが大嫌いなので、実際のコンサル内容は地に足のついた具体的なことをしっかり語れる実践的なコンサルタントです。

よろしくお願いします

セラピストサポート 加藤孝

整骨院・整体院・鍼灸院など治療院の集客経営の7日間無料メールセミナー

↑ ページの上部へ