治療院ブランディング構築セミナー 行列のできる臨床心理士が伝える、心理学基礎知識に基づくブランド構築テクニック

弊社で扱う教材は、代表の加藤が納得したものだけを販売しております。

販売目的で制作したものでも、内容に納得できなければ、販売を見合わせてきました。過去にそういったDVD教材もいくつかございます。

しかし、今回このサイトでご案内するDVDには、加藤が納得できない内容が含まれております

本来であれば、販売すべきでないと判断し、公開を見合わせるべきなのですが、実際に参加された治療家からの評判は良く、一部を見て全体を否定するというのも問題があると考えました。

そこで、一部、内容に納得いかないところがありますが、販売に踏み切ることにいたしました。

 

加藤の納得のできない内容とは、以下です

・水にマイナスの念を送ると、水が体に悪影響を及ぼす物質に変化する

というもの。講師を務めていただいた北田先生には、さまざまなお考えがありこの表現を使い、セミナー中に簡単な実験を行われました。

しかし、販売責任者である加藤の基準から申し上げますと、実験者と被験者の双方が内容がわからない、二重盲検法を用いていないことからも、これは明らかに非科学的な結論であると考えています。

二重盲検法ではなく、暗示法を用い、実験にご協力くださった先生を催眠状態にすることで結果を誘導しているともとれるからです。

※北田先生、及び、実験にご協力いただいた先生方を批判する意図はまったくありませんので、その点はご理解ください。

 

今回ご案内する教材に興味を持たれた場合でも、上記のようなことに拒否反応を示されるようであれば、このDVD教材は購入しないようにしてください

特に否定的な考えはない。もしくは、肯定的ではないけれども、全体を見て判断するつもりだというのであれば問題ありません。 そうであれば、このサイトをよく読んでいただき、ご購入するかしないかを決めてください。

販売責任者 セラピストサポート 加藤 孝

 

 

宣伝をほとんどせずに、口コミだけで数か月待ちという行列を作ってしまう、カリスマ臨床心理士がいます。現在、東京と大阪にカウンセリングルームを開設している北田義夫先生です。

 

北田先生はパソコンが苦手ですので、ホームページは持っていません。最近になってブログは少し始められましたが、新規クライアント獲得のためではありません。もちろんチラシなどもやったことありません。

でも先生のセッションを受けるためには、数か月待っていただく必要があるほどクライアントであふれている状態。まさしく行列のできる臨床心理士なのです。

 

 

なぜ口コミだけで人が集まって来るのか?

それは北田義夫というブランドがあるからです。

ただ、勘違いしてもらいたくないのは、先生は決して有名人ではありません。
テレビやラジオに頻繁に出演しているわけでもありませんし、雑誌の取材をたびたび受けるわけでもありません。

ここでいうブランドとは、世間一般のブランドではなく、クライアント個人の頭の中にあるブランドのことです。

 

つまり、北田に診てもらいたい。北田でないとダメなんだ。北田がいないと私は困る。
そういった状態にあるということ。そういったクライアントが北田先生を頼り、そして新たなクライアントを連れて来てくれるのです。

 

この状態が北田先生の言う、ブランドです。

 

 

マスコミを使ったブランディングが危険な理由

治療院・サロン業界でもブランディングという言葉をたびたび見かけるようになりました。 しかしその多くは、話題性を出してテレビ取材を受けましょう。とか、お金を払って雑誌に取材風記事を掲載しましょう。といった類のことなのです。

 

確かにテレビの取材を受ければ、患者さんは増えるでしょう。でも、それによる弊害はもちろんあります。テレビ効果で大挙して押しかけてきた方は、それまで大切に育ててきた、患者さんを押し出すことになります。もちろん作ってきた関係性も壊れます。

そしてそれらで来た患者さんというのは、多くの場合興味本位で長続きしません。
つまり大切な患者さんを押し出しただけという結果に終わるのです

 

多くの有名店が取材を断る理由はここにあります。
それまで築いてきた関係性を壊してしまう結果になるからですね

 

雑誌に関しては、ほとんどの場合集客力そのものがありませんから、そういった心配はありません。ですので二次使用さえできれば、それなりの使い方はできるでしょう。

ただ、考えてもらいたいのは、これはお金さえ払えば誰でもできることなのです。

冷静に考えればわかりますが、ちょっとしたお金で買えるブランディングが本当の意味でのブランディングには成りえないのです。

 

 

本当のブランディングは人の心の中にある

本当のブランドとは、人の心の中にあります。 つまり人の心に深く入り込むことができなければ、その人にとってのブランドには成り得ません。

その人の心に入り込むためには、小手先のテクニックだけでは達成できないのです。

もちろん無意識にそれができてしまっているというような方もまれにいます。
でも普通はそういった経験や知識がないので、肝心な部分でやってはいけないことをやってしまうなどといったミスを犯しがちなのです。

そういったミスをなくし、より高い精度で患者さんの心の中に入る。そしていい関係性、あなたでないとダメだというブランドを築き上げていく、それらについて実践されているのが北田先生なのです。

 

 

口コミ患者さんで満員にしてしまう、北田式セルフブランディング術のすべてをお伝えいたします

なんとなくできている人は、そのできている理由を説明することができません。

でも、北田先生は心理のプロ中のプロ。当たり前ですが、なぜそれがうまくいくのか、なぜ口コミを起こすことができているのかを心理学的な側面から理解しています。

だからそれをあなたに伝えることもできます。
そしてそれを実践すればあなたも確実にそれに近づくことができます。

ということで、この北田先生の実践に基づいた、セルフブランディング術、口コミだけで行列を作るために必要な知識を学べるDVD教材を公開します。

 

 

こんな方にぴったりの教材です

  • 患者さんから信頼される治療家・セラピストになりたい
  • 技術はあるていどできる自信がある。でも会話がどうも苦手
  • 話すのが得意ではないので、コミュニケーションに自信がない
  • ライバル院との差別化として自分という商品を成長させたい
  • 口コミ患者さんで予約をいっぱいにしたい

 

 

講師紹介

北田義夫 (きただ よしお)
臨床心理士、CEAP(国際EAPコンサルタント)
臨床心理士会理事
日本行動医学会評議員
犯罪被害者支援委員
不登校引きこもりの家族に対して家族総合支援室を毎月主宰

過去10年間で、のべ5万人の心理サポートを行った抜群の実績を持つ。
現在は1週間に100人に出会う、行列のできる臨床心理士として活躍している

複雑で難しい人間の心の動きを、全く専門用語を使わず光・ゆっくり・緩むなどの簡単な言葉を使って楽しくわかりやすく説明することで定評がある

 

そのわかりやすく的確な説明が好評で、10代の若者から80前後の年配者までを元気にする、心理教育のプロとして多数のオファーをもらい、全国を飛び回っている。

「変えるのではなく、付加する」、「協同治療戦略」という面接の考え方は、医療スタッフからも目からウロコの治療面接術として支持されている。

 

ルールシリーズで有名な明日香出版による「書けて話せる最強の著者オーディション」で倍率20倍を勝ち抜いた全国ファイナリスト
注>グランプリには至りませんでした。

 

理念の表明

先日の東京都の自殺防止研修会(北田も担当者の一人です)や魔法の問診術のセミナーでは、治療家の多くの方は自殺企図を抱く方と想像以上に遭遇されていることが生の声として上がりました。

 

つまり地域のなかで「命の見守り」の役割を知らぬうちに担っていることが明らかになりました。それだけに、単なる治療の場としての治療院としての位置付けだけでなく、心の拠り所としてのホットステーションになれば地域貢献が可能となり、他院との差別化が明確となります。

貴院のファン客が口コミを広げ、結果として地域精神保健のレベルをも押し上げていきます。治療家の先生方の活躍が、地域の元気につながっていきます。

 

カリスマと呼ばれる治療家がお一人でも増えればこの業界は今後大発展する可能性があるのです。そんな素晴らしい皆様のお仕事のサポートをさせていただきます。

一緒に地域から日本を元気にしていきましょう。

 

 

教材内容

勝手にリピートが起こるしくみとは

北田先生曰く、「人たらし戦略」でリピートというのは勝手に起こっていくそうです。
もちろんこれは、そのまま口コミや紹介にもつながります。

この「人たらし戦略」についての具体的な方法をお伝えします

 

パソコンが苦手な人でもできる超アナログ作戦とは

ブランディングには考えや想いなど、自分を伝える手段も必要な武器になってきます。
それらは基本はネットでやるのが効果的とされています。

しかし、北田先生はそれらをアナログでやってしまっているのです。
その具体的な方法についてお伝えします。

 

治療家としての器を高める方法

自分自身をブランド化するには、患者さんから見て器の大きな治療家になる必要があります。ただ、だからといって誰でも簡単に器なんて大きくなりません。ちゃんと器を大きくするための行動や考え方が必要なのです。

その器を高めるにはどういった考えでどう行動すべきなのかについてお伝えします。

 

なにげなくする腕組みにも意味がある

腕組みにも意味はあります。普段多くの治療家が十分に意識できていない、「見えること」と「見せること」これらを意識し考えることによってブランドにつながる価値を生み出します

 

カリスマ治療家・セラピストになるための自分磨きの方法

ブランディングを上っ面なものにしないためにも、自分を磨くということは大切です。
でも、じゃあどうやって自分を磨いていけばいいのか?ここについてお伝えします。

 

コミュニティを育てみんなで成長する方法

これからの時代はコミュニティの育成や運営が力を持つといわれています。
そのコミュニティを、どう育ていくことが成長つながっていくのかをお伝えします。

 

そのほかにも

  • 必死になれば必死になるほど患者さんは離れる。そのわけとは
  • 改善した後もメンテナンスに通い続けてもらえる。 そのためのシステムとは
  • これを持つことができれば、あなた自身の行動や施術効果を高めることができる
  • ネガティブな感情を持った患者さんから悪い影響を受けないようにするためには
  • 人の心を鷲づかみにするには●●を作る
  • これを高めれば、人に影響を与える人間になれる。それはいったいなにか?
  • 患者が来ないときに上げるべきふたつこと。ひとつは価格、そしてもうひとつは
  • これを手放すと自然と患者は集まってくる
  • 注意!この言葉を使うとあなたの元から患者は去っていく。
  • 絶対にやってはいけない。 縄文時代から続く、無意識に人を拒否してしまうあるポーズとは
  • 頑張ってはいけない理由
  • 患者さんが「話を聞いてもらえた」と感じてもらえる簡単なテクニックとは
  • 感謝の気持ちを持つことが大事。では真っ先に感謝すべき相手とは
  • これをすれば自分の生きている意味がわかる8つの質問
  • あることを作ることで患者さんはあなたの虜になる。そのあることとは
  • ほぼ全員が心の内に持っているあることを関連付けるだけで、自分の生きる意味が社会と関連付けることができる。そのあることとは
  • 自分らしく生きるための行動を脳に定着させる方法
  • カリスマと呼ばれる人たちが頑張らないで結果が出せる理由
  • カリスマと呼ばれる人たちの行動に共通するあることとは
  • 結果の出ている人が絶対にやらないこと
  • あなたの人間力を格段に引き上げる、自分の器を広げるための具体的な3つの方法
  • 他のコンサルタントが絶対に語らない、真のリピート人たらし戦略とは
  • ちょっとした配慮であなたのファンを増やす、動画戦略以上のアナログ的発想とは

 

合計2時間50分。北田ワールド全開の濃い内容になっています。

 

 

 

このDVD教材を観ることで得られるもの

  • 患者さんからの信頼があがり口コミ・紹介が増える
  • 治療家・セラピストとしての成長のスピードが格段に増す
  • 患者さんと自信を持って向き合えるようになる
  • 技術はまったく変えずして治療効果があがるようになる
  • 仕事の生産性や、自分の行うことに受講前との『違い』を感じるようになる。
  • 心理学に基づいた、再現性のある具体的なテクニックを学ぶことができる
  • 自己表現力がアップし、周りの人にかける言葉にパワーがこもるようになる。
  • 治療院の経営や、自分自身を見つめなおすことができるようになる
  • 生活全般で日々の充実感を感じることが出来るようになる
  • マインドを含めた人間力に視点がいくようになる
  • あなたの治療院・サロンをブランド化するための手法がわかるようになる

 

講師の北田先生は、1週間に100人に出会う、まさしく行列のできる臨床心理士です。

実際にお会いしてみるとわかるのですが、本当に巧みに人の懐に入ってこられます。
僕自身、最初にお会いしたときからすでにファンでした。

 

もちろん半分は、北田先生という人間の個人的魅力でしょう。 でもそのうち何割かは再現性のあるテクニックとして、あなたにもマスターできるものなのです。

 

あなたの魅力を最大限患者さんに伝え、そしてそれがブランドになる。

そんなことができるようになればステキだと思いませんか?

 

 

DVD教材の価格について

この教材の価格は27,800円(消費税・送料込)です。

セラピストサポートの販売する教材はすべてそうですが、早期割引や、実態のない高価格を定価に設定し、割安感を演出するようなことは、ご購入を検討されているあなたをバカにしているような気がするのでいたしません。

また、時間が経過したからといって無料公開するようなこともいたしません。せっかくお金を払ってご購入いただいたあなたに対して失礼にあたると考えているからです。

必要と感じたならそのときにご購入ください。

 

 

HP作成講座にお申し込み

 

 

セミナー参加者の感想

小手先ではなく伝わる力、カリスマ力とはこういうもの。そしてそれを身に着ける方法。あとは明日からやるかどうかだ。

 

 

思いによって施術効果も違うということが確信に変わりました。

 

 

一歩踏み込んだ理解ができました。これから自分で習慣化したいです。

 

 

小手先も必要だけれども本当に大切なものへの確信が深まりました。

 

 

 

推薦の言葉をいただいております

私が北田先生と初めてお会いしたのは、平成26年の1月でした。
「継続収入の3ステップ完全構築プロジェクト」です。

初めて北田先生にお会いして正直ぶっ飛びました。
北田先生を臨床心理士という括りでくくったらいいのかはどうかわかりませんが、北田先生を一言で表現すると「ボーダレス」です。

ボーダレスというのはどういう意味かというと、初めてお会いした時に、グーッと心の中にしっかり入ってこられました。それはまるで旧知の知り合いのように、長く付き合ってきた友達のような感覚です。

 

申し遅れましたが私は「健康塾」と整体院を大阪で開業している岡田と申します。 もともと心と体のつながりにとても興味があり、開業当時から「心と身体と魂をつなぐ」ホリスティックな医療をベースにして、心と体をの両面からアプローチをする整体で健康指導をしています。

その関係で今まで多くの、心療内科のドクターや臨床心理士、カウンセラーの方とお会いする機会がありました。 しかし、北田先生のようなタイプの臨床心理士の方にお会いしたのは初めてでした。

整体の業界というのはまだまだ、テクニックに重きを置くところがあり、テクニック在りきのセミナーが大多数を占めます。加えて最近多くなっていうのはマーケティングのセミナーです。

整体に限らずどんな仕事でも、人と人が関わっていく仕事の場合もちろん、テクニックや経営のノウハウは必要です。しかし、その前にまず大切な事は人間としての関係性づくりだと思います。

心理学やカウンセリングを勉強する整体の方もおられますが、どうしても学問としての知識となり、なかなか現場での応用が難しいのが現実ではないでしょうか。

元来心理の領域は言語よるコミュニケーションが中心で、体にタッチをするということを良しとしませんでした。 しかし現在では臨床心理の世界も積極的に、ボディへのコミュニケーションも増えてきているようです。

さらにノンバーバルコミュニケーション(非言語的)による身体への影響は計り知れないものがあります。 しかしながら、心理の領域と整体の領域とはそれぞれが、なかなか融合できていないのが現実です。

整体は、体の変化をビフォーアフターで出せる世界なので、それでことが済んでしまいます。 今まで名人といわれる先生方と接して感じることは、整体という形のある世界でありながら、実に上手くこの、ノンバーバルコミュニケーションを使っているということです。
ただしご本人の中では「技術で治している」と思っている方が、大半ではないかと思います。

人と人が関わる仕事の場合、見える体のへのアプローチで在りながら、その背景である無意識の領域へのアプローチを必ずやっています。

もし、そのアプローチを意識的にできたら・・・。

北田先生の凄いところは、心理学に基づいて言葉を使ってアプローチをしている様で、実はクライアントの無意識の一番深い部分へのアプローチも、同時に行っているところです。

それが冒頭に書いた「ボータレス」です。という私の感想です。
見える世界から、見えない世界へのアプローチ。 そんな凄いメソッドが一杯詰まった、北田先生のセミナーに参加されることを強くお勧めいたします。

 

治療家にとって「腕がいい」というのは必要条件ですが、そこに含まれているのは単に治療技術だけではないと感じています。
患者さんの悩みに寄り添い、共感できる力や不安やネガティブな感情を瞬時に変えられる存在感なども腕のよさの大事な要素です。

北田先生は、心理のプロですが、教育の現場に長くおられたと聞いています。
患者さんをより良い状態に変化させることは、ある意味教え育てる、成長させるということでもあります。

そんな北田先生は、お会いしただけで人を緩ませる圧倒的な存在感をお持ちの方です。 そして、それがなぜできるのかを、ご自身が明確に「言葉化」する能力もおありです。

私も、技術以前の治療家としての在り方を学ばせていただき、自信を持って患者さんと向き合えるようになりました。 しかもそれは、テクニックという姑息な手段ではなく、自然な在り方としてです。

この機会に是非、北田ワールドに触れてみることをお勧めします。

 

北田先生との出会いはある経営セミナーでした。
僕は正直、経営セミナーにあまり興味がないのですが、それでも行く気になったのはやはり理由があります。
当院にも精神的に問題を抱えている方が多く、(今はどこもそうでしょうが・・・) 「整体だけでは難しい、心の問題を何とかしなければ・・・」 と常々思っていたところ、北田先生のお話が聞けるなら「まずは行ってみよう」と参加させて頂きました。

そこで見た北田先生のお話の仕方、しぐさ声のボリューム・・・・すべてに理由があるようです。
コミュニケーションが上手な人、人を引き付ける能力のある人、説得力がある人には共通点がいくつかあります。彼らは天然でそれをやっていますが、北田先生のお話を聞けば、それが分かる・・・・というより「体感」できると思います。

頭で理解しても「体感」して「納得」しなければ自分のモノにはなりません。
話しているだけで良くなる患者さんってたくさんいますよね。
北田先生のスキルを身につければそう言った方がもっと増えます。
ぶっちゃけ適当に施術をしてもコミュニケーションがキッチリ出来ていたら、めちゃくちゃ効きます(笑)

患者さんが勝手に自分で治してくれます。何もやっていないのに勝手に良い所を自分で探し始めます。
腕に自信のある方はより精度を高めるため、自信のない方は自信を手に入れるためにぜひ参加してください。

 

はじめて会った時の印象は「変なおっさん」でしたが今では当院のリピートを支えてくれる巨匠です。

私と北田さんが初めてお会いしたのは東京で行われたセミナーでした。
1人で治療院を始めてから1年と数ヶ月が経った頃でした。 当時の私はリピート率は悪くなかったんですが、気になるのはリピートやったんです。

それは、 『痛みがある時にしか患者さんが来ない(リピートしない)…。』
って事でした。

治療家として治す技術は最低限ではあると思います。
最初は1回で治すから患者さんはリピートしないのかなぁ?・・・
また痛くなったら来院してくれるから大丈夫・・・
こんな考えをしていたのです。

これではダメやと思いリピートに関することを調べていたら北田さんのセミナーを見つけたのです。 金沢から東京まで行き、 騙されたらシャレにならん!
って思いながら挑みました

そして目の前にいた 「変なおっさん」は「すげ?おっさん」
に一瞬にして変わったのです。(笑)
自分も含め、治療家って考えている視野が狭いなぁ・・・。
ってかなんでこんな思っていることや考えていることを ズバズバあてられるんやろ?って感じです。 これは不思議でしかありませんでした。

でも今ではちゃんと理解して教わったことを忠実に使いこなしています。
その結果、今では当院のリピートの支えになっています!!

北田さんは何でも答えてくれますよ。

・新規患者さんは来るのにリピートが悪い・・・
・治療技術には自信があるが売上に繋がらない・・・
・会話が弾まない患者さんがいる・・・

こんな悩みなんてすぐに解決してくれる人です!!
特に私も含めてまだ若いって言われている先生には素晴らしいものですよ。
治療技術を数倍にしてくれる魔法の言葉だらけですから♪
だからこそ悩んでいるあなたに北田さんをお勧めします。

 

北田さんと初めてお会いしたのは、明日香出版による出版オーディションの事前セミナー会場でした。出版を目指す50人ほどの参加者が、1人ずつ自己紹介をしていく中で、北田さんの順番が回ってきた瞬間、私は自分の耳を疑いました・・・

「北田が来ただ?!!」

大真面目にオヤジギャグをブチかます、巨体のオッサンがそこにいたからです
しかし、自己紹介の内容を聞くにつれ、実際に面と向かってお話をして北田さんの内面に触れるにつれ、その印象は激変していきました。
「あ・・・この方、本物だ!」
そう確信にいたるまで、ものの数分だったと思います。

そうです!その数分の間に、綿密な心理学的計算と圧倒的な経験に裏付けられた、北田さん独自のコミュニケーションスタイルの虜になっていたのです!
自己開示、ビジョンメイキング、フラットな関係性作り、リーダーシップの発揮、共感、などなど・・・
対人関係において、相手の心を掴むために必要かつ重要な要素全てが含まれていました。

「これ、カウンセラーさんや治療家さんやコーチの方が身につけたら、最強だろうな?・・・」 そう思って、コラボでスクールを開催させていただきましたが、そこでは、受講者の方々以上に、自分が勉強させていただきました(笑)

事実、それまでの私は、“世界一厳しい”という肩書きの通り、相手の甘えを一切許さないスタンスでクライアントさんに接していました。 その結果、厳しさについてこれず、離脱してしまった方も、少なくありませんでした。

しかし、北田さんとのコラボセミナー・スクールを開催してからは、かつてのクライアントさんが帰ってきてくださったり、途中で離脱する方が激減したりと、私のセッションスタイルやその結果に大きな変化が起きているのです!

また、「厳しさだけでは苦しいし、楽しさだけでは依存になりがちだけど、厳しさと楽しさがちょうど良く共存していて、しっかりと前に進むことができるようになった!」といったお声をいただくようにもなりました。

もし、あなたが今、こんな悩みを抱えているなら・・・

・施術に自信はあるし、実績もあるのに、なぜか患者さんがリピート(口コミ)してくれない
・ものわかりの悪い患者さんに出会うと、つい理論的な説得を始めてしまい、結果的に不満そうな顔をされる
・患者さんと二人三脚で治療を進めている、という実感がイマイチ涌いてこない

一度でいいから、北田さんのお話を聞かれることをおススメします!!
あなたの人生観が変わることをお約束します!

 

私は、北田義夫さんを心から推薦します。
リピーターを増やすことは、ビジネスをする上で 最も効率的に利益を上げる方法です。しかし、ほとんどの経営者がリピーターを増やすことに関してあまり力を入れていないのが現状です。

「商品が良ければリピーターは勝手に集まる」という幻想を抱きながら、機会損失をしていることに気付いていないのです。

北田さんは、臨床心理士としてリピート率97%を戦略的に達成している「リピート戦術のプロ」です。

北田さんとは、櫻井秀樹さんとコラボセミナーをされた時にプロモーションライターとして、一緒にプロジェクトの立ち上げをさせていただきました。

このセミナーに参加された方には、リピート戦術を実行してもらうことでビジネスを根本から改善してしまうほどの影響力を与え、「3日で300万円の売上UP」「単価10倍UP」などという結果を出しました。

私は、この結果を目の当たりにしているので、北田さんの提供しているリピート戦術を心からあなたに知って欲しいと思っています。

あなたが、短期的に利益を上げたいと願っているならば北田さんのコンテンツを学ぶことをお勧めします。

 

 

追伸

治療家は患者さんの体にさわることによって治療をします。
でも、今回の講師である北田先生のような臨床心理士というのは、基本的に体にさわって施術することなく、言葉だけで患者さんの治療をします。

実際には言葉のみならず体全体や場の空気を使っているのですが、
とにかく体にさわったりはしないのです。

 

体に触れずとも患者さんの不調を改善してしまうのには、理由があります。
ホームページがなくてもチラシもまかなくても、口コミだけで行列ができてしまうのにもちゃんとした理由があります。

そして北田先生はそれをしっかりと分析し、再現性あるものとしてあなたに伝えることができます。

 

俺は治療家だから関係ない。
そう思う人はもちろん参加しても意味はないです。

 

でも、そこからなにかを学びたい。信頼される治療家になりたい。 という先生は是非、セミナーDVDを診て体感してください。

あなたの参加をお待ちしております。

 

HP作成講座にお申し込み

 


特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー
Copyright (C) 2012 セラピストサポートAll Rights Reserved