整骨院 整体院 鍼灸院 カイロプラクティック院など治療院の集客経営を学ぶ治療家のためのサイト

成約率も上がりアクセス数も伸びる方法

整体院開業したらホームページに書く内容

整体院開業と同時にしっかり蓄積していってほしいのが
ホームページの症状別のページ
これは絶対に充実させてください

理由はふたつあって
ひとつは患者さんが知りたい情報だから
そしてもうひとつはキーワードを使いやすく検索にかかりやすいから

 

整体院など治療院のホームページを見る人は
基本的に体になんらかの不調や悩みを持っています

その悩みにズバリ応えているページがあれば
やはりそのページはとても意味のあるものになります

腰痛をなんとかしたいと思ってそのHPを見た
でもそのホームページには腰痛についてなにも書いていなかった

これじゃあその患者さんにとって
魅力的な整体院とはなりえません

 

私の腰痛に大してこの整体院はどんな施術をするのか
どんないいことがあるのか。どうなれるのか
どれぐらいのペースで何回通えばいいのか
施術前、施術後のビフォーアフターがあるのか
実際に施術を受けた患者さんの声はあるのか

こういったことが詳しくかいてあるかどうかで
その整体院のホームページの成約率は全く違ってきます

 

いくらいい整体技術があっても
患者さんから見ればそれが書いていなえれば
できないと同じことなんです

逆を言えば、書いてあればできると思ってくれる

 

あと、この症状別ページはたくさん作ることがポイントです
そうすることによってひとつひとつのページでは
そんなにアクセス数がなくても、
全体としてアクセス数を増やすことにつながります

なので、症状も細分化してそれぞれのページに書くことをおすすめします

 

例えば肩こりひとつとっても

○目の疲れからくる肩こり
○ストレスと肩こり
○姿勢の悪さが原因の肩こり
○内臓疾患からくる肩こり

といったように細かくわけて書くことが可能がはず

 

それを読んで私にぴったりだ
この整体院はなんとかしてくれそう
そう思ってもらえれば、来院に一歩近づきます

書いていなければ想像できません
書いていなければできないと思われます

ここをしっかり頭に入れておいてくださいね
治療院・整体院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・カイロプラクティック院・リラクゼーションサロン向け集客経営無料7日間メールセミナー

ホーム | コンサル | 無料メールセミナー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る