整骨院 整体院 鍼灸院 カイロプラクティック院など治療院の集客経営を学ぶ治療家のためのサイト

整体院を独りで経営するとやってしまう失敗

整体院を独りで経営するとやってしまう失敗

整体院を開業するからには、
ある程度整体院業界について明るいはず

たまにまったくの未経験のまま
いきなり開業する整体師もいますが
それはおそらくまれな例だと思います

つまりほとんどの人は、整体院を開業する時点で
もう治療院業界にどっぷり浸かっている状態なのです

 

そうやっていったん中に入ってしまうと
外から自分の整体院を、客観的に見ることができなくなってしまいます

簡単な言い方をすると見えなくなるってこと
全部が当たり前になっちゃうんですね
たとえそれが一般の人にとって当たり前でなくてもです

 

これのなにがいけないかというと、
当たり前だし説明しなくてもいっか。となってしまうから

 

例えば、整体院ではなく、鍼灸院になってしまいますが
鍼を使いまわししていると不安に思う人って未だにいます。

こんなの鍼灸師からすれば、いまどきありえないことです
だからわざわざホームページなどにも書かない

当たり前でしょ。それぐらい書かなくてもさすがにわかってるでしょ
って勝手に決め付けているからですね

 

でも実際のところ、わかってない人もいるわけだから
説明がないと不安なわけですよ

で、そういった不安を感じた見込み患者さんは
他の鍼灸院で、ちゃんと使い捨てだから安心です。
としっかり説明してある鍼灸院にいくのです

そりゃ書いてないんだから、使いまわしかな?
と思われてしまう危険性がでてくる

 

あなたの整体院でもそういうことってありませんか?

あなたは当たり前だと思って説明していない
でも患者さんはよくわかっていない。不安に思っている
そんなちぐはぐな事態が

 

治療院業界うんぬんではなく、
自分の整体院は毎日いるから当たり前になっていることもあります

 

せっかく駐車場があるのに、
駐車場があることを説明していない。
これなんかも整体院がよくやってしまう失敗です。

もしくは、駐車場の場所が説明されていない
これも同じです。

あなたは当然知っているかもしれないけど
初めての患者さんにはわかるはずもないのです。
たとえそれが整体院のすぐ隣にあったとしても

 

実際に整体院に来られた患者さんの対応でもそうです

あなたにとって、どこで靴を脱ぐのか
靴を脱いだあとはどうするのか
そのあとどうすればいいのか

これらは毎日の作業ですので当然知っている

でも患者さんにとっては、んなもん知ってるわけないんです
だって初めてなんだもん。わかるわけない

だったらちゃんと説明しなきゃならんわけ
そうしないと患者さんは不安になってしまうからね

病院とかであれば、よくありますよね
そのへんがまったくできていない、不親切な病院が

 

特に整体院を独りで経営していると
こういったことがだんだん多くなってきます

定期的に友達などに見てもらって
自分だけが知っている状態になっていないか
チェックするようにしてくださいね

 
治療院・整体院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・カイロプラクティック院・リラクゼーションサロン向け集客経営無料7日間メールセミナー

ホーム | コンサル | 無料メールセミナー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る