整骨院 整体院 鍼灸院 カイロプラクティック院など治療院の集客経営を学ぶ治療家のためのサイト

整体院経営なんて失敗して当たり前

整体院経営なんて失敗して当たり前

整体院を開業してずっと経営しつづけていける人が
どれぐらいの割合いるのかはわかりません

整体院は仕入れも在庫もないせいか、細々と続けているので
どちらからというと一般的なお店に比べると廃業率は低いです

それでも5年以上続けていける人の割合は
おそらく廃業した人より少ないのではないでしょうか

あなたの整体院はそうならないことを祈ります

 

さて、整体院の開業もそうであるように
なにかに挑戦すれば、基本的に失敗することのほうが多いです

たとえば、あなたの整体院でチラシを作成したとします
そのチラシがしっかり集客できるものに仕上がる可能性はかなり低いです

10回作成すれば、おそらく成功するのは2、3回
あとの7、8回は思うような成功はしない

そんなもんなんですよ。それで当たり前

 

野球を知らない人は3割バッターのすごさがわかりません
10回も打席に立った、たった3回ヒット打つのがそんなにえらいことか?
と思ってしまうからです

でも野球をちょっとでも知っていれば、
わかりますよね3割バッターのすごさが。イチローのすごさが

 

整体院も同じなんです。
やることなすこと、そうそうなんでも成功するかっちゅうねん

 

多くの整体院の先生は、繁盛店の結果の部分しか見ません
なんであそこはあんなに繁盛しているのに、うちの整体院は・・・ってなる

でもその繁盛している整体院もたいていは失敗しているんですよ
失敗して改善して、また失敗してまた改善して、今の繁盛整体院という姿があるわけ

 

それがわかっていない治療家は、なにかやってダメならすぐ諦めてしまう

整体院経営でなにかやれば、全部成功して当たりだと思ってしまって
失敗するごとに凹んで身動きがとれなくなってしまう

 

失敗してすぐ諦めていると、こういことがおきるんです

例えばあなたの整体院のチラシをを配ったとします
でも結果はさんざんだった。

そうすると、整体院はチラシはまいてもダメだなと結論つけてしまうのです
チラシを改良すればうまくいくかもという発想に到達しないんですね

 

もちろん整体院のチラシに限ったことではなく
整体院経営のどんな場面でも同じです

ちょっとうまくいかないからってダメと決め付けていると
な~にも進まないし、どう考えても繁盛していかない

 

とにかく、整体院経営は失敗して当たり前
ここをしっかり頭に入れておいてください

もちろん経営そのものではなく、整体院経営のために実践した施策がという意味で

そして失敗すれば、それを検証し、今度はどうすればうまくいくのか
そこを考え、整体院経営に落とし込んでいってください

 

誰だって失敗だらけですよ、ホントに
治療院・整体院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・カイロプラクティック院・リラクゼーションサロン向け集客経営無料7日間メールセミナー

ホーム | コンサル | 無料メールセミナー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る